キッチンカーコラムCOLUMN

  キッチンカーコラム  zoomを使って情報交換をしました

2020年4月27日 月曜日

zoomを使って情報交換をしました

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、各地で「外出の自粛」「三密(密集、密室、密接)の回避」「咳エチケット・手洗いの徹底」などが、厳しく求められています。

 

 

そんななか、各地で休業要請が出され、「飲食店」も窮地に立たされています。

テイクアウトに乗り出す店舗、時間短縮営業する店舗、休業する店舗、対応はさまざまですが、それぞれが考え、決断している様子が伝わってきます。

 

 

もちろん、私たち移動販売業界にも、新型コロナウイルスは大きな影響を及ぼしました。そして、それがいつまで続くのか、今のところ先が見えません。イベントを中心に活躍していたキッチンカーオーナーにとっては大打撃。「収入がゼロになった…」という業者さんもいます。

 

とはいえ、ネガティブなことばかりを言っていても仕方がありません(^^)

 

 

以前のコラムで書いた通り(「三密」をさける! 今こそキッチンカーが活躍できる4つのワケ)、今こそキッチンカーが活躍できるとき!
今、私たちにできることは何なのか。明るい未来を作り出すためにできることは何なのか。東海エリアの仲間たちとも“密”に連絡を取りつつ、さらに関西エリアとの情報交換のため、先日「ZOOM会議」を行いました。

※移動販売車としてできることや、こんな時だからこそきることがあるのではないか
という話をみなさんと熱く話し合いました。

 

 

 

今、どんな活動を行っているか。
どんな現場で出店しているか。
気を付けていることは何か、気づいたことは何か。
大阪を中心とした関西エリアで独自の施策があるのか。
名古屋を中心とした東海エリアはどうか。
具体的な融資の情報について。
ときに真剣に、ときに笑いを交えながら、たくさんの話をさせていただき、情熱あふれたひとときとなりました。

 

予定時間をあっという間に過ぎ、何度も「そろそろお開きですよ~」と声をかけられるほど笑。

 

 

この会議に出席した皆さんが少しでも前向きになれるように、元気づけたいと考えて行ったこの企画。
単純な感想を言えば、「なかなか会えないからこそ『顔が見える』だけで嬉しいんだな」ということ(^^)

 

そして、元気づけようと思って企画した会議ながら、逆にこちらが元気をもらったということです。

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
時間も場所も選ばず、こうしてコミュニケーションを取れるのはすごく良いことですね(^^)
それに気づかせてくれるとてもいい機会にもなりました!

 

 

やはり、今は形態を変えてでもキッチンカーを稼働させ、出店させることが大切です。
「事務所前で出店したら、近所の皆さんにとても喜ばれた」
「スーパーでの需要はどうか?」
「屋外販売でテイクアウトなので、お客さまも安心して購入できる」
「三密を避けられるのは、キッチンカーの大きな強みだと改めて感じた」
「リピートしてくださるお客さまもいて、『求められている』と実感した」
「オンラインで予約注文をできるようにしたら反応がよかった」

関西で活躍中のBABMY CAFÉさん、ほっと一息 心を癒すことのできるカフェや軽食のキッチンカーも活躍しています

 

 

自宅にいる時間が長くなると、「食」に焦点が合いやすいもの。
今、「キッチンカーグルメ」が多くの人たちに必要とされています。
では、それを届けるためにどうすればいいのか?
私たちも試行錯誤しながら進めているところです。

 

 

キッチンカーグルメで、「自粛飯」にワクワクを♪
私たちに協力できることがどんどんやっていきたいと思います。
ぜひお問い合わせくださいね。

 

↓お問い合わせはこちら↓

>>東海移動販売車組合へのお問い合わせ<<

 

 

 

コロナウイルス関連記事

●新型コロナウイルス対策、健康チェック表を作成しました

●新型コロナウイルス対策、アルコールと次亜塩素酸ナトリウム

●移動販売/キッチンカー「テレビ出演情報」

●【新型コロナウイルス】今こそ皆さまのお役にたてるように。キッチンカーでのランチ販売承ります。

●新型コロナウイルスに関するアンケート公開

「三密」をさける! 今こそキッチンカーが活躍できる4つのワケ

まずはお気軽にお問い合わせください

出店依頼

MENU